憧れのバレー部の先輩はどSだった!無理やりなのに激しいエッチに感じちゃう…(その2)

憧れのバレー部の先輩はどSだった!無理やりなのに激しいエッチに感じちゃう…(その2)

バレー部の先輩にラブレターを渡したくて体育館で待機。そこに憧れの彼が現れて手紙を読んでくれた。「オレのこと好きだったら望むことしてくれる?」ん?なんだか上から目線。そしてフェラの催促。でも先輩が望むんだったら…。と頑張ってフェラ。先輩の好きなように弄ばれても抵抗できない。むしろ嬉しい…?恥ずかしいポーズでおマンコをイジられて初めてのパイズリ。そしてついにおマンコにおチンチンを入れられて「先輩のいうことは絶対です!」と約束。激しく突かれていっぱいイッちゃう!その日から性の奴隷に☆

LINEで送る

FavoriteLoadingこの動画をMYリストへ追加する
動画を購入する >>

この動画を見た方へ他のオススメ作品♪